スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by kitix  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

2年ぶり保守投稿

(´Д`)
スポンサーサイト
by kitix  at 04:42 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

更新しとこ

放置ブログになりつつあるなぁ
by kitix  at 00:31 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ニンニク臭

二郎インスパイア系のラーメン屋で
野菜マシマシ・ニンニクマシマシを食った。
がつんとボリュームがあったが、完食。
食べがいあったし、パワフルでうまかった。

そして自分でもわかるくらい、ニンニクくっさーw
ニオイ炸裂w
この状態で、人とは会えないなーと思った。

で、ふと思い出したのは、何年か前の話。

********************

駅で待ち合わせした仕事仲間・A氏が、やたらとニンニクくさい。
何を食ったのか知らないが、ヤバいくらいの口臭。

某社(ソシャゲーで有名)において、
広報の人と三人で打ち合わせに臨む予定だったので、
初対面の人と会うのに、大丈夫か…? と、ふと思ったが、
指摘しなかった。
「くさいんですけど。なに食べたの?」とか
言いづらいよね。

でも、イヤな予感はしていた。

その予感は的中。

広報のおねーさんは、
ICT系企業によくいる典型的な美女だった。

仕事仲間A氏にニンニク臭を指摘しなかったのは
失敗だったとすぐにわかった。

デスクをはさんで、仕事仲間のA氏が最初の一言を発した瞬間、
広報のおねーさんはすぐに眉をひそめた。
20代でバリバリ広報の仕事をしていて、
いろんな人に会って慣れているはずだが、その表情の変化は明白だった。

それまでの笑顔がこわばり、
その眉間からは、いくらか怒気さえも感じた。

彼女が、A氏から、ニンニクくささを感じたのは間違いない。

********************

まあ、その後の仕事自体はつつがなく進んだので、
結果オーライ。
広報のおねーさんもプロだったってことなんだろう。

しかし、口臭だの体臭だの、ニオイ関係はヤバい…。

オレも気をつけているつもりだが、
自分で気づかないことが多々あるから困りもの。
ニンニク・ニラ・タマネギとか大好きだからなぁ…。

まあ、不快に思われても、仕事は仕事なので、
どうにかなるかなぁとは思うけど。
悪い評判をたてられちゃうと、イメージが確定してしまうので
マズイ。「くさいやつ」って思われちゃうのは、キツイ。

気をつけよう…。
by kitix  at 23:43 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。