FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by kitix  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

無言は敵意、言葉は好意

人間は言葉を介して、コミュニケーションをとっている。

もちろん、言葉以外の表情や仕草や
振る舞いによっても、相手とコミュニケーションを
とっている。だが、人智における究極の深いところでは、
言葉なくして成立しない。

高い知性を有した「人間という動物」は
言葉(言語)によって、
最大限のコミュニケーションを可能としている。

まあ、サルでもゾウでもイワシでもフリージアでも
ゾウリムシでもコケでも、
動植物で言葉を持っている種がいるかもしれない。
また、それを上回るテレパシーみたいなものを、
動植物たちが駆使しているかもしれない。

そこは謎だ。

しかし、人間ほど言葉によるコミュニケーションの
可能性を試している動物はいないと思う。

そこで、思いついた修辞。

【無言こそ最大の悪意。もしくは敵意。
いかなる言葉だろうと、発せられた時点で、
言葉はすべて善意。もしくは好意】

ふと思い出したが、
作家の開高健が「最大の批判は、無視」と言っていた記憶がある。
無視とは無言であり、言葉で相手と絡みたくないという意志表明だろう。

リピート。

【無言こそ最大の悪意。もしくは敵意。
いかなる言葉だろうと、発せられた時点で、
言葉はすべて善意。もしくは好意】
by kitix  at 00:30 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。