FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by kitix  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

パセリとレモンと居酒屋

以前、パセリのことについて
このブログに何度か書いた記憶がある。

定食屋や居酒屋で、
料理の付け合せに出てくるパセリをどうするか。

①食う
②放置

オレは①。食う。

青みは強いけど、うまいと思うのだ。
ソースだの醤油だのつけて食うと、
野菜っぽい葉物のテイストが口の中で広がるから。

しかし、店が使い回しをしている疑惑は尽きない。
さんざん使い回された不潔なパセリを食っちゃうオレって
ワイルドだよな~w
(スギちゃんではない

***************************

パセリとはちょっと違うが、
こないだ飲み屋で思ったのは、カットレモンの扱い。

レモンをどう扱うか。

鶏の唐揚げなら、ほとんどの人は絞ってかけるだろう。
酸味が揚げ物の脂っこさをやわらげて、味に奥行きをつける。

しかし、他の料理の場合はどうなのか。

先日行った飲み屋では、
刺身系に、カットレモンがついてきた。

これも使い回し…か?

なんとなくイヤな感じがしたので、
絞ることもなく、そのレモンを思いっきりかじってやった。

オレの前歯によって、ガシガシと噛まれたレモンは
グダグダな姿になった。

二度と使い回しができないような姿に変えてやったのである。

チューハイやレモンサワーに入っているカットレモンも、
ガシガシ噛んでいる。

どうだ、使い回しできないだろ。ザマーミロ。

***************************

パセリやレモンは、料理を彩る「見た目だけ」の
飾りに過ぎないのかもしれない。

しかし、もったいないと思う。

それなりの味覚があるものなのに、
なぜ、そのような脇役に甘んじなくてはならないのか。

モッタイナイ、って言葉はけっこう国際語になってきている。
しかし、パセリやレモンをつまらん犠牲にしている消費者がいる限り、
「モッタイナイ」ってのも、ウソくさい言葉でしかない。

まあ、店側として「モッタイナイ」から裏で使い回すんだろうけど、
それは消費者として到底納得できるものではない。

賢い消費者の選択肢はひとつ。

注文して出てきたものは、すべてキレイに食う。
それに尽きる。
みんながみんなしっかり食えば、
店側も「使い回し」なんてセコい発想は出てこなくなるはずだ。

すべてキレイに、食え。

「おいしくないし~」
「食うもんじゃないし~」とか言って
食わなかったその瞬間に、
飢えた子供がどこかで死んでいるのかもしれないんだぜ~
みたいな理屈は、どうでもいいw

店側のセコい計算を叩き潰すために、
すべてキレイに食うべきだと思った次第である。

ブラック企業・和民のクソ社長とか、コストカットとか
セコいことばっか考えてそうだから、
いやがることをどんどんしてやればいいと思うのだw
by kitix  at 23:08 |  未分類 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

なるほど!

>どうだ、使い回しできないだろ。ザマーミロ。


なるほど!そういう発想があって然り。
目からウロコです。なんという能動的かつ
合理的な発想でしょう!

すばらしい!
by NAF 2012/06/14 02:04  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。